有名なパン職人になるための第一歩

-MANAGER-
2015年入社 三軒茶屋本店 副店長
樋口 琢也

INTERVIEW

社員インタビュー

今している仕事はどんなことですか?

今は三軒茶屋本店にて副店長をさせていただいております。パン製造や販売に加え、シフト作り・棚卸・月末作業などの事務作業も担当しております。

 

リトルハピネスに決めた理由は?

私は、有名なパン職人になる、という夢があります。そんな時ふらっと寄ったボヌールで「アルチザンバゲット」に出会いました。アルチザンには「職人」という意味があります。このバゲットを自らの手で作ることが夢への第一歩となるのではと思ったことがきっかけです。

 

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

できることが増えてくると色々な仕事を任せて頂けるので、自分のペースで着実に成長できます。向上心があればどんどんレベルアップでき上を目指すことができるのが魅力です。

 

リトルハピネスの社風や人間関係はどうですか?

社長や幹部の方々との距離が近いのが魅力のひとつです。悩み事や仕事での疑問点を気軽に質問できるのでとても助けられています。また、研修なども充実しているので、パン作りだけでなく数字の勉強もでき、人としても成長できる会社です。

 

仕事で大切にしていることは何ですか?

私が一番大切にしているのは「お客様目線」です。QSC全てにおいてお客様からはどう見られているのか、ということを意識し、「また来たい!」と思っていただけるようなお店を目指しています。