お客様と近い環境で仕事ができ
声を直接聞く事ができる

-BAKING-
2018年入社 東京ミッドタウン日比谷店 製造
桜 星那

INTERVIEW

社員インタビュー

今している仕事はどんなことですか?

主に、ホイロをとった後のパンの仕上げをして焼いたり、フライヤーでお店No.1商品のカレーパンを揚げています。フライヤーでは、仕上げに必要なフィリング類の仕込みをしたり、翌日にもれがなく、すべての商品を朝から出せるように翌日準備をしています。

 

リトルハピネスに決めた理由は?

就職活動のために色々なパン屋さんに足を運んだ時に見つけました。インターンで実際に働いてみると先輩方は皆さん優しく、分かりやすく色々なことを教えてくださいました。私もこの会社に入り、自分の技術を上げていきながら、後輩ができたときには頼られるような存在になりたいと思い、入社を決めました。

 

仕事のやりがい、魅力は何ですか?

自分がこういう焼き色で焼きたいと思ったときに、どんな発酵状態でホイロから出して、、と逆算して考え、いざ焼いたときに自分が納得いくように焼けたときは嬉しいです。お客様と近い環境で仕事をしているので「このパン美味しかった!」など言われるともっと頑張ろうと思います。

 

リトルハピネスの社風や人間関係はどうですか?

店長から新入社員まで仲が良くとても働きやすい会社だと思います。パンを作るのはもちろんですが、独立したいという人のために人件費や原価など数字についての勉強もできるので、技術をあげながらも独立を目指している方にピッタリだと思いました。

 

仕事で大切にしていることは何ですか?

周りとコミュニケーションをとることです。自分で仕事を考え探して動くことはもちろんですが、一緒に働いている人が今何をしていて、何をしてほしいのかなども考えて動くようにしています。自分だけで働いているわけではないので、コミュニケーションをしっかりとり、仕事の流れが上手くいくようにしています。